ハウル!?盆栽ジオラマクリエイター 相羽高徳の世界

盆栽は平安時代に中国から日本に入ってきた文化ですが、70年代に入ると「BONSAI」という名でヨーロッパでも趣味として人気を集めるようになりました。

日本人アート・ディレクター、空間プロデューサーの相羽高徳さ んは海外で人気の盆栽クリエイターとしての顔も持っています。その作風は我々が盆栽に対して抱いているイメージを遥かに通り越し、緻密なミニチュアの城、 盆栽ジオラマとでも言うべきレベルのもの。もともと盆栽に興味を持っていなかった人でも好きになってしまうのではないでしょうか。

Tokyo Good Idea Development Institute, Co. Ltd

※画像はクリックで拡大します

Bonsai-A

Bonsai-B

Hotel de Michelin

The Rock Island

The Lighthouse-A

The Lighthouse-B

Hawaiian Pineapple Resort

Ice Cream Packages Tower

相羽高徳氏
pa20

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。