超リアルな木造彫刻が素晴しい!木製とは思えないなめらかな表現に驚く!

…配信元を読む

この水辺を歩く女性の彫刻。一見、粘土で作成されたようにも見えるこの作品ですが、実は木造の彫刻作品です。作成したのはイタリアの彫刻家、ピーター・デメッツさん。

彼の作品は謂わいるハイパーリアリズム(超写実的に描写する芸術分野)を木造彫刻で描くというもの。女性の柔らかな身体のラインや髪の毛、水の表現も素晴しいです。

13133_02

出典:peterdemetz.it

日本の木造彫刻といれば、仏像をはじめ、動物や龍、魚や昆虫といったものや、建具や家具の文様を彫ったものなどで素晴しい作品を見ることができますが、ピーターさんの作品は、日常を切り抜いたような作品が多く、美しい筋肉美ではなく、ちょっとお腹のたるんだおじさんや、気だるそうに佇む女性など、木造彫刻ではあまり見ることのない「ありのままの生活」をモデルにした作品を多くみることができます。

素晴しい作品の中からいくつかご紹介いたします。

13133_03

出典:peterdemetz.it

13133_04

出典:peterdemetz.it

13133_05

出典:peterdemetz.it

13133_06

出典:peterdemetz.it

13133_07

出典:peterdemetz.it

13133_08

出典:peterdemetz.it

>

13133_09

出典:peterdemetz.it

どれもこれも、命の吹きこまれた素晴しい作品です。ピーター・デメッツさん活動について気になる方は、彼の公式サイトをぜひチェックしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。