イラレで紙の質感を出したい-Illustrator-

nuconeco

グランジを使って「かすれ表現」を出したい-Illustrator-

文字の加工と言えば、昔はPhotoshopが定番だったんですけど、Illustratorでする人もかなり増えてきましたね。Illustratorの方が、ソフト自体も軽量ですし、紙媒体から入ったデザイナーさんなら、こっちのほうが馴染みがありますもんね。

ということで、今回はグランジを使って「かすれ表現」をする方法を紹介していきたいと思います!

今回の流れは・・・

  1. かすれさせたい文字・オブジェクトを準備する。
  2. グランジ素材をアートボードに置く。
  3. グランジをオブジェクトの上において、マスクをかける。
  4. ※ブラスストローク>はねを選択する。

です!ミソは「マスクをかける」ことですね!

目次 [非表示]

1.かすれさせたい文字・オブジェクトを準備する

まずは、かすれ表現させたい文字やオブジェクトを用意してください。

かすれ表現は、オブジェクトがベクター素材ならなんでもできますよ!今回は「Illustrator」という文字をかすれ表現させます!

2.グランジ素材をアートボードに置く

次に、「グランジ」と言われる素材を用意して、それをアートボード上においてください。

今回は上の画像を素材として使用しました!下にDLリンクを貼っています!ダウンロード:グランジテクスチャコレクション

3.グランジをオブジェクトの上において、マスクをかける

グランジ素材を、かすれ表現させたいオブジェクトの上に配置したら、いよいよ「かすれ」の加工をしていきます!

グランジ素材をオブジェクトの上に配置したら、

透明>マスク作成を選択してください!(画面左です!)

マスクをかけたら、上のような感じになると思います!このままでは、かすれ表現はできないので、

透明>クリップのチェックを外してください!

続きはこちら

0
ADHDに気づいて人生が変わる… Watercolor 複数回の…

コメントはまだありません

No comments yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。